主婦が受けるべき健康診断


主婦が受けるべき健康診断

会社勤めをしていると年に1回は健康診断を受けるので自分の体の状態を把握する事ができますが、主婦の場合は積極的に受診しない人が多いので体に異常があっても見過ごされる事が多く、症状がでてから病院に行く場合があります。
症状が出ている状態だと病気が進行しており治りにくくなります。健康診断を受けておくと、血圧や糖が出ているか、肝機能に異常がないかなどを把握できるので、病気を早期発見することができるだけではなく病気の予防につながります。
主婦の場合自治体が行なっている健康診断を利用すると良いでしょう。その中でも主婦検診といわれているものは、一般的な健康診断の科目のほかに子宮ガン検診や乳がん検診も含まれているため婦人科系の病気も早期発見できます。
特に乳がんは年をとるとなるリスクが高まる上に、転移しやすいがんなので命を守るためには早期発見が何より大切です。
また企業の中には従業員の配偶者を対象に検診を行なっているところもあります。

コレステロール値が不安な人こそ健康診断を

皆さんは普段から健康に気を配っていますか。なかには気になっている方もいらっしゃることでしょう。社会人になると付き合いがありますから、お酒の席が多くなると思います。食べたり飲んだりした分、しっかりと運動をしてカロリーを消費すれば問題はないのですが、定期的な運動をできている方は少ないものです。体重増加や運動不足などが気にかかってはいませんか。今の日本は食の欧米化が進んだことで、生活習慣病にかかる方が年々増加しています。生活習慣病の要因としてコレステロール値が高いことが挙げられます。コレステロール値は食生活の乱れや運動不足などによって高くなると言われており、動脈硬化を引き起こす要因になります。動脈硬化が進むことで狭心症や脳梗塞などを発症するリスクが高まります。将来の健康の為にも、定期的に健康診断を受けるようにしましょう。健康診断を受けることで、病気の予防、早期発見につながります。早期発見できれば深刻な症状になるために適切な治療を受けられるのです。

Comments are closed.